薄毛は病院で治療が可能|女性の悩みをすぐに解決

髪に触れる女性

抜け毛の治療方法

考える女性

治療方法の違い

薄毛の相談は、AGA外来や発毛再生外来などがある病院で受け付けています。また、髪はもともと皮膚の細胞の一部が変化してできたものなので、一般皮膚科でも薄毛の相談ができるところがあります。どこの病院でも同じような治療ができるわけではなく、各病院によって取り組んでいる治療方法が異なります。専門外来ほど薄毛の研究が進んでいるので、最新の治療プログラムを提供してくれます。しかし、皮膚科などの一般病院は専門的な研究はしていないので、内服薬の処方だけで済ませられます。治療費を抑えたい場合は皮膚科が適していますが、本気で薄毛を治したい場合は専門外来が向いています。最近は低予算で通院できる専門外来も増えています。

抜け毛になる原因

近年は女性の薄毛患者が増加傾向にあるそうです。需要の増加に合わせて、女性専用の薄毛外来や薄毛治療を提供している美容皮膚科も増えてきています。女性の薄毛は遺伝的な影響はなく、ほとんどが女性ホルモンが不安定になることで発症します。女性ホルモンが不安定になる原因は加齢が一番多く、その他にストレス、睡眠不足、栄養不足などがあります。若い女性の場合はダイエットや間違ったヘアケアで抜け毛が増える傾向があります。専門外来に行けば、毛髪ミネラル検査で不足しているミネラルをチェックし、ひとりひとりにあった栄養サプリメントを処方してくれます。サプリ、内服薬、外用薬、メンタルケアなど、多角的な方面から抜け毛にアプローチし、薄毛を改善していきます。